ゴールデンハムスター☆ちびすけ

我が家にたくさんの幸せを運んできてくれたハムスターたち。

私はドッグトレーナーなので、当初は「ペットとして迎え入れるなら犬!」と決めていたのですが、息子のゲッシーズ愛に負けて飼い始めたハムスター。

 

 

犬とはまた違う可愛さで、最終的には私もハムスター愛が強くなってしまいました。

以前運営していたFC2ブログ「犬のとびら」では、ハム友さんがたくさんできたり、ハムスターの飼育本にリボンちゃんが掲載されるなど、素敵な思い出と共に息子はとても優しい子に育ってくれました。

ハムスターたちの誕生会では、自分の誕生日以上に張り切っていた息子。

 

 

 

リックの誕生日にも、レゴブロックで何やらたくさん作っておりました。

 

 

 

クーちゃんの誕生日も盛大にお祝いしたのですが、この頃から多忙な日々が続き、ブログ更新がストップしておりました。

というわけで、今頃クーちゃんのお誕生会写真を載せてみましたよ。

 

 

リボンちゃんもリックもゴールデン系だったので、体も大きくずっしりしていたからか、息子も一緒に部屋んぽなど楽しんでいたのですが、クーちゃんはジャンガリアンだったので、あまりの小ささにどう扱っていいか悩み、ダイヤモンドを触るようなしぐさをしていた息子。

クーちゃんが手乗りしてくれても「あまり長い時間触ってると弱るんじゃないかな…?」と心配しすぎて、すぐケージに戻しておりました。

 

 

ペレットの量はどのくらいにしたらいいんだろう…とか、

 

 

野菜はどの程度与えたらいいんだろう…とか、

 

 

回し車のサイズはどれがいいんだろう…と悩みすぎて、結局2個置いてみたり…

 

 

ジャンガリアンの飼い方を、親子で日々勉強しておりました。

リボンちゃんのおさがりケージを使用していたクーちゃんでしたが、最終的にはリックと同じ「ルーミィ」に落ち着きました。

ルーミィはジャンガリアン系にはちょうど良い商品なのですが、ゴールデン系にはもう少し高さが欲しいな…と思う今日この頃です。(巣箱の上に乗って、上部にある金網部分をかじることがあるからです…)

 

 

あれこれ悩みながら飼育しておりましたが、クーちゃんは野菜もペレットも自分が必要な量だけしか巣箱に持っていかず、その辺はリボンちゃんやリックと同じで賢いハムスターでした。(←親ばか)

お正月も撮影に上手に参加してくれたクーちゃん。頭の上の鏡餅帽子はハム友のSAL子さんが作ってくださいました♪

 

 

リボンちゃんは2歳の誕生日を迎えることができましたが、リックとクーちゃんは2歳まであと少し…というところで旅立ってしまいました。

リックはリンパ腫で、クーちゃんは子宮系の病気でした…。

お別れが辛すぎて「もうハムスターをお迎えすることはないかもな…」と思っていたのですが、息子はハムスターがいない生活は辛すぎるようで、今現在ゴールデンハムスターのちびすけと共に暮らしております。

 

 

平均寿命が短いハムスター。

もうすぐ2歳になるちびすけ。

今のところ何事もなくとても元気なのですが、「いつかまたお別れの日が来るのか…」と思うともうすでに辛い。

我が家のカタツムリの「つむりん」も、いつかはお空へ行ってしまう…。

って、こんなことばかり考えてないで、動物たちを見習って日々精一杯元気に過ごしていこうと思います。

コメント