国立天文台へ行ってきました♪

先日、国立天文台三鷹キャンパスの一般公開日だったので、ママ友さんと一緒に遊びに行ってきました!

01

巨大な望遠鏡。近くで見るとものすごい迫力なのですが、写真だと伝わりにくいですね?(笑)

02

難しい天文学を説明しているスタッフさんと、それを黙って聞いている6歳児の図。

03

パラボラアンテナの仕組みを教えてもらっている息子。

04

写真だけだと息子が賢そうに見えますが、「このボール、鼻の穴に入れると取れなくなるよね?」とおバカなことを聞いていました。

母、恥ずかしい・・・。

お次は、たくさん並んだ、紙製のパラボラアンテナの模型に興味を持ち始めた息子。

05

東京大学の方が作ったそうなのですが、その方に「お兄ちゃんは、学校でこればっかり作ってるの?保育園では紙ヒコーキとか動物とかもっと色々作るけど。」と、東大と保育園を比べる失礼な息子。

母、とても恥ずかしい・・・。

2度も恥ずかしい思いをした後は、ランチタイムです♪

天文台の中の食堂で子供たちは「ラーメンがいい!」と意気投合。

大人二人はかわいらしい星形のポテトがついたハンバーグライスを食べました。(普通、逆じゃない?)

06

ランチの後は、国立天文台内にある「星と森と絵本の家」でたっぷり遊びました。

07

建物内は、となりのトトロの、さつきとめいの家みたいでステキでした。(まっくろくろすけ、いるかな?)

08

昔の電話もあって、触ってもOKなんです。

09

古いミシンもありました。

10

絵本がたくさん置いてあり、親子でゆっくりと過ごせる場所でした♪(もちろん大人だけでも入れます。)

11

窓にはカマキリがへばりついていて、子供たちが集まってきました。

ガラスなのに滑らずに上手にへばりついてるね、カマキリ君?(笑)

12

建物の外では紙芝居をやっていたり、

13

手作りペンダントのワークショップもあり、息子も参加しました。

14

100円で、こんなに可愛い土星のペンダントができました♪

15

最後に、観光地によくある「顔はめパネル」が天文台にもあり、それを見つけた息子が「やる!やる!」と大はしゃぎ。

その割には、カメラを向けても全然楽しそうじゃない。

なぜかと言うと・・・

16

重いパネルを自分で持たなくてはいけないのです。

 

17

スタッフのみなさまの発想が、色々と面白かった天文台でした♪

18

【今回行ったところの情報です】

クリックするとウェブサイトへ行けます。
読んでいるだけでも楽しいですよ♪

国立天文台三鷹キャンパス

星と森と絵本の家

コメント

  1. みお より:

    どちらも素敵な場所ですね(о´∀`о)
    顔はめパネル!まさか自分で持たなければいけないとは…(笑)

  2. Chiaki より:

    緑が多いって素敵ですよね~。トトロが出てきそうな場所でした♪
    顔はめパネルは面白かったです、息子が無表情で(笑)
    大人が持っても結構重かったんですよ~。
    ちなみに私も顔、はめてみました(笑)
    (*ノωノ)ププッ。