ハムスターと5歳児のすれ違いの生活。

5歳の息子は、毎晩リボンちゃんとのお散歩を楽しみにしていたのですが、最近のリボンちゃんは何を学習したのか、息子が起きている間はこんな調子でぐーぐーぐー。

01

そして息子が眠った後、いつもの食器ガチャンで飼い主を呼びお散歩が始まるのです。

02

それでも息子は、どうにかしてリボンちゃんと関わりたいようで、レゴブロックでリボンちゃん専用の自動車とおうちを作り、「これをお散歩コースに置いてあげて。」と言ってから眠るのです。

03

5歳のおじいさんが作ってくれた、「メルセデス・ベンツ」だよ。

04

そういうことは言っちゃダメなの、リボンちゃん!

05

5歳のおじいさんが作ってくれた、リボンちゃんの「おうち」だよ。

06

だから~、思ってても言っちゃダメなの!

07

良かったね、リボンちゃん!夢は思い続ければ叶うもんだね♪

08

ほうき、逆じゃない?

09

今日も乱暴な、うちのお嬢様でした~♪

 

コメント

  1. ぽっぽの管理人 より:

    こんにちは^^力作ですな❕五才のおじいさんの健気なきもち、りぼん姫に伝わればいいのにね(;^ω^)

  2. Chiaki より:

    こんにちは♪犬と子供は仲良くなれるのに、ハムスターと子供はなかなか難しいですね・・・。でも5歳のおじいさんはものすごく前向きで(笑)、ある意味、情操教育にもいいかもです。
    うふふ(^_-)-☆