児童英語教師資格ゲット。

先日の食育インストラクターの資格に続き、息子が寝ている間についでに「児童英語教師」と「小学校英語指導者資格(準認定)」もゲットしました。

ニューヨークに3年ほど留学していたことがあるのですが、現在なぜかドッグトレーナーの私。

英語を使う機会がなく、英語力がどんどん落ちていく気がしたので、「そうだ、京都へ行こう」みたいな感覚で、「そうだ、息子に英語を教えよう」と思い取得しました。(ん?なんか違う?)

少しの間、私が帰国した頃のお話にお付き合いくださいね。

帰国後すっかりアメリカナイズされていた私は、「英語なんて楽勝♪」と英語を使う会社に入社したのですが・・・

01

「そういえば、ビジネス英語を使ったことがない。」

入社してすぐに海外からの電話を取らなくてはいけなくなったのですが、ビビりすぎて受話器を取ることができず、電話の「トゥルルルル、トゥルルル~」の音が鳴り続き・・・

02

次第に電話のベルが、徹子の部屋のテーマ曲に聞こえてきて・・・

03

頭の中が徹子でいっぱいになっていたら・・・

「藤原さん!電話取って!!!」

と上司に怒られました。

つづく・・・。

 

コメント

  1. さら より:

    相変わらず頑張ってるなぁ〜✨
    そんなにたくさんの資格を取ってるだなんて本当尊敬するよ。
    あたしなんか、高校卒業して以来何の資格もとってないよ…( ¯⌓¯ )トホホ
    あ!
    手話の資格は一つとったな。よしよし(笑)
    アメリカナイズされた若かりし日の千秋姫の話、続きを楽しみにしてるわ〜〜( *´艸`)

  2. ちあき より:

    さら、手話の資格取ったの~!?すんげ~!
    超リスペクトなんですけどぉ~(゜-゜)
    さらはあのフランス語のクラスでも一番出来てた人。あの当時からあなたは私の中で「神」だったよ。
    時々思うんだけど、手話を覚えたら、例えば電車のドアが閉まっても、ずっと会話ができるよね?
    すごい技術だと思う。