手作りケージ

衣装ケースでの手作りケージですが、たくさんの方のハムハムブログを参考にさせていただき、私と息子の共同作業で何とか完成いたしました。

リボンちゃんの新しい住まいをひな祭りまでに完成させようと思い、急ピッチで作業いたしました。

リボンちゃんは女の子なので、明日はひな祭りをしてあげる予定なのです♪

ケージ前方に扉をつけるために、プラスチック専用カッターでアクリル板に3分の1ほどの深さになるまで切り込みを入れると、後は手で「バキッ」と綺麗に折れました。

01

母が頑張っている姿を息子に見せようと、ひたすら作業を続けていたら、後ろから「ママ、下に新聞紙とか敷いたほうが後片付けが簡単だよ」と言われる始末・・・。

02

穴あけ作業は息子がやってくれました。

ちゃんと垂直にドリルを持つなんて、私より上手だわ。(左利きだった息子ですが、右利き訓練の成果、ドリルも右手で持つようになりました♪)

03

扉になる部分をプラスチック用のカッターでくり抜いて何とか形になってきました。

くり抜いたところは、ヤスリをかけてなめらかにしました。

04

作業途中、前世はたぶん猫だったであろう息子が、ケースの中に入りはじめ・・・

05

「ママ、これ出来る~?」と聞いてきた。

06

ママはたぶん頭すら入らない。

高校生の時、先輩に「1.5頭身」って呼ばれていたからね。

「せめて2頭身にしてくれ」と思っていたよ。

07

お風呂掃除係の息子が、ついでに衣装ケースも綺麗に洗ってくれました。

そして「仕上げは、おか~あさ~ん♪」

08

切ったアクリル板を透明な蝶番でくっつけて、最後にカギを取り付けたら、だんだん形になってきました。

右側の小さな扉は、リボンちゃん専用のハムハムドア。

ドッグトレーナーの日記なのに、犬があまり出てこないこのブログ。

タイトルを変えたほうがいいかな?

09

いや。今回は息子のハムハム作戦に負けただけで、本当はワンちゃんを先にお迎えするはずだったのだ。

子育てとネズミ育てが落ち着いたら、我が家にもワンちゃんをお迎えする予定♪

話を元に戻して、息子が開けてくれた穴に温度計を取り付けて・・・

10

切り口にヤスリをかけたけど、あの小さな肉球だと痛いかな?と思い、一応マスキングテープで保護。

11

上部には100円ショップで買ったバーベキュー用の金網を2枚取り付けました。

12

「まぁ何と言うことでしょ~う。金網が観音開きになるではありませんか!」

13

観音開きにした理由ですが、特に意味はありません。

「あたち、明日お引っ越しなの。」

14

明日のひな祭り引っ越し、楽しみです♪

 

コメント