玉子焼きが主役の遠足。

今日は息子の保育園の半日遠足の日でした。

遠足は毎年秋頃にあるのですが、今年の秋は、ジブリ美術館にご招待いただいているのでこの時期になったそうです。

関東も梅雨入りしてしまい、園児たちが「当日晴れますように・・・」とたくさんのてるてる坊主を作っていました。

01

息子が作ったてるてる坊主は、横向きに水平飛行しておりました。

「くもり希望。」か?

02

園児たちのてるてる坊主のおかげで、本日、東京はなんとか晴れてくれました♪

息子が楽しみにしているお弁当。

今朝は早起きして、かにかまと海苔を使って、お顔に見える玉子焼きを作ったのですが・・・

03

あれこれ欲張って作っていたら、最後の巻き終わり部分がくっついてくれませんでした・・・。

でもこの部分をカットしちゃうと形がデコボコになるので、このまま上手く隠してお弁当に詰めました。

04

ところが、こういう物はすぐに見つける息子。

うちに帰って来てから遠足の様子や、玉子焼きの話を楽しそうにしてくれました。

お友達が玉子焼きの「ひらひら」部分に、興味を持ってくれたんだそうです(笑)

05

私に似てすぐ調子に乗る息子。ひらひら部分を「パタパタ」させると、面白がってみんなが集まって来たそうです。

06

コラコラ、園児たち。食べ物で遊ぶんじゃないよ・・・。

みんなが「すげぇ~」と言ってくれたそうですが、園児たちの「すげぇ~」の基準がよく分かりません(笑)

お弁当は完食してくれて嬉しかったのですが、息子が「ママ~、玉子焼きって皮があるんだね!知らなかった~。」と言ってきました。

えっ?皮?

07

あの「ひらひら」を皮だと思って、これだけ残したんだそうです。

「焼きジャケの皮だけ残しました~」みたいな(笑)

フフフ。お疲れ様、玉子焼きちゃん♪

 

コメント