ミックス犬(ルーク君)&柴犬(はなちゃん)

 
犬種: ミックス≪トイプードル&キャバリア≫(ルーク君)
レッスン開始時: 生後2ヶ月
当時の悩み: トイレトレーニング・甘噛みが痛い・基本的なしつけを学びたい
犬種: 柴犬(はなちゃん) 
レッスン開始時: 1才4ヶ月
当時の悩み: 自由気まま・唸る・他
お座りしているミックス犬と柴犬 入門コースの卒業式を一緒に迎えた、ルーク君(左)とはなちゃん(右)。ドッグカフェデビューもしたこの2匹のワンちゃん。卒業時には大変良く待てるようになりました。
ルーク君は、パピーコースの卒業生でもあります。生後2ヶ月の時にご依頼いただきました。
この頃、ルーク君は少し強気な性格で、飼い主さんを噛んだりする癖が激しかったので、服従トレーニングを頑張っていただきました。
犬には生まれつきの気質というものがあり、特に強気な子犬のしつけを怠ると、成犬になってから問題が多発し手に負えなくなることがあります。そこで、ルーク君の飼い主さんにそのことをアドバイスしたところ、ご夫婦で協力し合いながら、本当によく服従トレーニングを頑張ってくださいました。その結果、現在はとても穏やかな性格です。こうしてはなちゃんとも合同練習をすることもできました。本当にお疲れ様でした。
さて、はなちゃんですが、1歳過ぎてからのご依頼でしたが、こちらもご夫婦でトレーニングを頑張ってくださいました。
首輪をなかなかつけさせてくれなかったり、唸ってボールを放さないなど、自由気ままのはなちゃんでしたが、卒業時にはそんなこともなくなりました。ドッグカフェも問題なくクリア。
ルーク君も、はなちゃんも、それぞれ少し課題は残っておりますが、みなさん、しつけのコツを掴んだようですので、もう私の出番はないですね^^でも困った時にはいつでもご連絡くださいね!
カメラ目線のミックス犬ルーク君
ルーク君
お座りしている柴犬のはなちゃん
はなちゃん
数日後、はなちゃんの飼い主さんより喜びのメールをいただきました~♪
『現在は課題もクリアし、何の問題もなく暮らしています!』とのことで、私もとても嬉しいです!
 
ドッグドア卒業から1年半後↓
 

今から約1年半前にパピーコースと入門コースを卒業しました、MIXのルーク君。
子犬の頃は結構やんちゃで、飼い主さんも随分と悩まれた時期があったのですが、現在は穏やかに暮らしていますとの嬉しいメールが届きました!
いただいたメールから一部抜粋させていただきます^^

トイプードルとキャバリアのミックス犬ルーク君 さて、我が家のルークですがお陰様で、あの小さな悪魔のようだった子犬時代が想像できないくらい穏やかに暮らしています。
お散歩の後に足を拭いてあげる時、”あの”仰向けポーズにさせて拭いているのですが、毎回、本当に毎回「あぁ・・・あのトレーニングの時は辛かったな・・・」と思い出し懐かしんでいます。今では、拭き終わっても私がだまっているとそのまま仰向けで転がっています♪
子犬時代に、適切なトレーニングを受けさせていただいたお陰で、トリミングに出しても、ドッグカフェに行っても「おりこうですね~」と言われます。
早いもので、ルークももうすぐ2歳になりますが、油断するとコントロールが効きづらくなることが時々あるので、あの頃のトレーニングの感じを忘れないようにこれからも、ルークと楽しくやっていきたいと思います。
では、突然の勝手な近況報告、失礼いたしました。

『突然の勝手な近況報告』 大、大、大歓迎ですよ(笑)
こちらこそ嬉しいメールをいただきましてありがとうございました! 「あの小さな悪魔・・・」の文章、笑えました!あの頃、飼い主さんが熱心にトレーニングを受けていらした事をよく覚えております。
本当に必死でしたよね…今だから笑えるのですが。(笑)
現在は落ち着いてきたようで本当に良かったです♪
おっしゃるとおり、油断すると犬らしさがパワーアップすることがあります^^; 
でもルーク君の飼い主さんはもうすでにトレーニング法が身についていらっしゃいますから、私は安心して見守っていられます!これからもルーク君と楽しく暮らしてくださいね!
今後も突然のメール、大歓迎ですよ~。
ドッグドア藤原