我が家のサンタさん

今年4歳になった息子のプレゼントを渡しに、サンタがやってきました。(まだ昼間だというのに)

「ピンポーン♪」

01

「あれ?サンタさん、トナカイさんは?」

「あー、あいつは駐禁で捕まった。新宿で路駐はいかんね。で、中央線って言うの?あれに乗って立川で青梅線に乗り換えて来たんじゃ。あんたんち遠いね。」

02

「おじゃまするよ~。」

「あれ、サンタさんプレゼントは?」

「あー、トナカイが捕まったじゃろ?一人じゃ運べんから、新宿でヤマト運輸にお願いしたんじゃ。」

03

「ほぅ。息子くんの靴下はこれじゃな。」

04

「うわっ。またワシが入ってしもうた。」

05

「サンタさん、ココアでも飲みますか?」

「キャラメルマキアートはないの?」

「・・・。」

06

「ピンポーン♪」

「おっ。クロネコ来た!サインはサンタでいいかい?」

「今年のプレゼントはいっぱいじゃ~。」

07

こうしてサンタさんは、また立川で中央線に乗り換えて、新宿までトナカイを迎えに行って、無事に帰っていきましたとさ。

おしまい。

08

右の靴下は、あのサンタが頭からかぶっていたものです。

息子が生まれて初めて履いた靴下。

可愛くて、なかなか処分できません。

09

サンタさんからたくさんのプレゼントをもらい、ご満悦の息子です^^