トイプードル(JAY君)

 

犬種: トイプードル(JAY君)
レッスン開始時: 1才1ヶ月
当時の悩み: 留守番ができない・吠え癖・他
バルコニーでお座りしているトイプードルのジェイ君 現在中国で暮らしているトイプードルのJAY君。飼い主さんから嬉しい元気なお便りが届きました。
飼い主さんとJAY君に出会ったのは今から約1年半ほど前。
『お留守番が苦手で、飼い主さんが外出すると寂しさから2時間以上平気で吠え続ける』 『飼い主さんがJAY君から離れると遠吠えをはじめる』とのことで相談コースを3回受講。約1ヶ月間レッスンを頑張っていただき無事に卒業いたしました!
その後中国で暮らしているJAY君。ご近所さんからもとても可愛がられているそうですが、JAY君が住んでいるところは中国の中でも特に”犬の肉を食べる”地域らしく、飼い主さんはJAY君も食べられちゃうのでは?とハラハラするそうです(笑)。ご近所さんは「JAY君は食べるところがないから大丈夫よ」っておっしゃるそうですが・・・。
お話は少し変わりますが、私の留学先ニューヨークは、世界中から様々な人種が集まっており、授業でも各国の生徒が1つの話題について討論する”ディベート”の時間を設けられることが多かったのですが、『犬を食べる国 VS 犬を愛する国』で討論したことを思い出しました。
韓国籍の生徒が「自分の国では犬を食べます」と言い出したのがディベートの始まりだったのですが、現地アメリカ人の討論っぷりは激しかったです。 「人としておかしい!」とその韓国籍の生徒は人格を否定されていたのですが、その国では犬を食べる習慣があるんだし、私たちが豚や牛を食べるのと同じ感覚なのだから人格を否定する問題ではないのになぁと感じました。
でも私も犬は食べたくない・・・。
もし豚や牛が一般家庭で普通にペットとして飼われるようになったら、合いびき肉なんか食べたいと思わなくなるのかも。
しかし良かった~JAY君がトイプードルで。(笑)
JAY君がブルドッグやラブラドールなどのプヨプヨした犬だったら、おいしそうって思われていたのかな。^^;
JAY君の飼い主さん、お便りありがとうございました!これからもJAY君と元気に過ごしてくださいね♪
噴水の前でお座りしているトイプードルのジェイ君
飼い主さんの足元でくつろいでいるトイプードルのジェイ君