奄美島口ラジオ体操~♪

私の故郷は鹿児島県にある喜界島というところで、文化も方言もほとんど沖縄に近く、初めて喜界島に来た方は「島民が何てしゃべっているのか全くわからない」と、まるで外国に来たような気分になるそうです。

喜界島は大泉洋さんの「水曜どうでしょう?」のファンの方はご存知かと思います。

もう何年も前のお話ですが、どうでしょう?のメンバーが「山田君」と名付けたリヤカーで喜界島を一周するというおバカな計画を立てて、北海道から撮影に来たことがあったのですが、島民の誰もが撮影していたことを知らなかったようです。

ちなみに私も「どうでしょう?」のファンです!

水曜どうでしょう?のステッカーを貼っている車を見つけると、仲間のような気がして嬉しくなります。

01

お話がそれましたが、母が東京へ遊びに来てくれた時、面白CDをおみやげに持ってきてくれました。

奄美の各島々の方言で制作したNHKのラジオ体操のCDなのですが、母と二人で笑い過ぎてお腹が痛くなりました。

息子は方言が全くわからないのでキョトンとしていましたが・・・。

02

ラジオ体操第1の最初の「腕を前から上にあげて~大きく背伸びの運動~1、2、3・・・」というところを奄美の方言に直すとこうなります。

ウディバ ムェーラガ ウーチ アギティ
フティサ ヌビュン ウンドウ
ウリ ティーチ ターチ ミーチ ユウーチ
イチチ ムーチ ティハギノ ウンドウ

YOUTUBEで探したら最近どなたかがアップしてくださっていたので、みなさまもよろしったら聴いてくださいね。おそらくチンプンカンプンだと思いますが、奄美の雰囲気を味わえると思います。

ラジオ体操ネタばかりですみません。
私、ラジオ体操には思い入れがありまして・・・。

中学の時の体育の先生から、ラジオ体操の正しいやり方を教えていただき、「誰よりも上手に体操できているぞ!」とベダ褒めされ、それ以来調子に乗って、高校時代もまじめに正しい方法でラジオ体操をしていました。(横で見ていた友人は笑っていましたが・・・。)

最後にもうひとつ。

私のお気に入りのラジオ体操関連の動画があるので、みなさんも大笑いしてくださいね。

こんなピアニストが夏休みのラジオ体操で演奏してくれたら、子供たちは喜んで早起きして体操すると思います!

動画の画面を大きくしたほうが笑えますよ。