ミニチュアダックスフンド(ロック君)

 
 
犬種: ミニチュアダックスフンド(ロック君)
レッスン開始時: 生後4ヶ月
当時の悩み: 奥様にだけ激しくじゃれつき噛んでくる・他
お座りしているミニチュアダックスフンドのロック君 相談コースを修了したミニチュアダックスフンドのロック君。
飼い主さんのご職業が鍵屋さんとだけあって、名前は「ロック!」。お店の看板犬になる日が待ち遠しいです!
さて、この子は何の問題があって相談コースを受講したのかと言いますと、え~、はっきり申し上げましてほとんど問題はなく、飼い主さんはしっかりとロック君をしつけてらっしゃいました。
日頃やんちゃな子ばかりを見ている私は、何も問題のない子を見ると「具合でも悪いんじゃないか(@_@)」と思ってしまいます(笑)。ロック君の飼い主さんは、訓練士と同じくらいのしつけの知識も持ってらっしゃいました。でも飼い主さんとお話しているうちに見つけました、ロック君の問題点。
飼い主さんの奥様の前でだけちょっかいを出すのです!この日、肝心の奥様は急用でいらっしゃらなかったので、ご主人に奥様にお伝えいただきたいことを、しっかりと覚えていただきました。
女性の場合、男性に比べて声が高く、身振り手振りも大きいため、犬たちは大きな面白いおもちゃだと思うのか、喜んで足に噛みついたりしてきます。愛犬をしつけるときは、落ち着いた態度でしつけましょう。
それにしてもロック君、ご主人の前ではおりこうさんだぁ~。
にぼしの横でお座りしているミニチュアダックスフンドのロック君 上記の写真とコメントをアップした直後、飼い主さんから現在のロック君の写真が送られてきました。ロック君の首に巻かれた黄色い物体を見て「浮き輪?」と思いながらメールを読むと、このようなコメントがありました。
『散歩している時に(ロックが)骨折してしまいました・・・。僕に激突してきて・・・。』
写真が送られて来た時、失礼ながらもちょっと笑ってしまいました…。(大事に至らなくてよかった!)飼い主さんはこの写真を携帯の待ち受け画面に設定したそうです(笑)。
ロック君へ。
飼い主さんが大好きだと全身でアピールしたのよね。でももう飼い主さんを心配させないでね。その隣にある『素敵な家族・にぼし』とやらをたくさん食べて早く骨折を治すんだよ。