ジャックラッセルテリア(スキップ君)

 

犬種: ジャックラッセルテリア(スキップ君)
レッスン開始時: 生後3ヶ月
当時の悩み: トイレしつけ・甘噛み・吠え癖・唸る・他
カメラ目線でお座りしているジャックラッセルテリア パピーコースと入門コースを卒業しました、ジャックラッセルのスキップ君。
左の写真、三つ指ついて「おかえりなさいませ~」という感じでかわいいです!
スキップ君の飼い主さんのお悩みは『おしっこををあちこちでする・甘噛みが痛い・飼い主さんに向かって吠える・洋服の裾を引っ張る・一度くわえた物を取ろうとすると唸って咬む』等でした。
トイレトレーニングに関しましてはパピーコース開始から1週間程頑張っていただいた結果、ちゃんとトイレトレーでおしっこをするようになりました!
盲導犬の場合「ワンツーワンツー」と号令をかけるとおしっこやうんちをするようトレーニングするのですが、スキップ君の飼い主さんの号令はとってもかわいいんです。
「シーシーはおまる~♪シーシーはおまる~♪」
おしっこはおまるでしてねということですよね?飼い主さん?(笑)
犬をしつけるときには様々な号令がありますが、みなさんとてもユニークな合図でしつけていてとても勉強になります。^^
ある飼い主さんは愛犬が何かを拾ってくわえた時に「ポイポイッ!」という号令をかけるんです。するとワンちゃんは「ペッ!」とそれを捨てるんですよ。かわいらしくてレッスン中、毎回笑ってしまいました。
さてスキップ君のその他の問題行動ですが、入門コースを卒業する頃にはほとんど解決いたしました!全てにおいて覚えの早いスキップ君でした。あまりにも色々覚えるので卒業式の日に「おて」を教えてみたら、わずか10秒程で(←本当に)できるようになりました。
スキップ君の覚えが早いこともありますが、飼い主さんはこちらが出した課題をきちんとこなし家族全員でしつけを統一していただいたことが成功へとつながりました。
卒業時に飼い主さんより「自分達だけでは何も分かりませんでしたが、こうやってしつけの道を作ってもらえて良かったです」ととても嬉しいお言葉をいただきました。
いつもご夫婦でなかよくレッスンを受けていただき、お二人のスキップ君へ対する愛情が大変よく伝わってきました。レッスン中「なんて仲の良いご夫婦なんだろう」と毎回思っておりましたよ。
しつけは生涯続くものですが、現在の調子でスキップ君をしつけていただけたらまず大きな問題は出ないと思います。しかし困ったことがありましたらいつでもサポートいたしますのでその時はご連絡くださいね。
パピー&入門コースご卒業おめでとうございました!


ドッグドア卒業後↓

卒業後、飼い主さんより嬉しいメールをいただきました!(一部抜粋)

飼い主の勝手な思い出はありますが、ずいぶん落ち着いてきました。
すべて先生のご指導、導きのおかげと夫婦で感謝のしっぱなしです。
その後お手はマスターしました。
あとは今のことろレッスンの日々を思い返しながら(半分忘れてます・・・)繰返しを続けています。
飼い主が忙しいのでまだそれ以降の何か、を教えてはいませんが、基本的なことは本当に先生のおかげ!
本当に素直ないい子になってきています。
書きたいことも上手に伝えられないのですが、本当にありがとうございました!!!

こちらこそご連絡ありがとうございました^^ 
お褒めいただくと落ち着きのない小学生のように調子に乗ってしまう私ですが、とても嬉しかったです! 
ドッグドア藤原