ゴールデンレトリーバー(ライトちゃん)

 
 
犬種: ゴールデンレトリーバー(ライトちゃん)
レッスン開始時: 生後6ヶ月
当時の悩み: 引っ張り癖・気にいらないことがあると吠える・飼い主の腕を痛くなるほど噛む・他
ジェントルリーダーをつけているゴールデンレトリーバーのライトちゃん 中級コース(現在の初級コース)を卒業し、Dog doorのスタッフ犬となりましたゴールデンレトリーバーのライトちゃん。
(卒業後も数回レッスンを受講)
ライトちゃんと出会ったのは今から約1年前。(平成18年9月現在)
レッスンを受けるまでは、飼い主さんが転びそうなくらい引っ張り癖が強く、全く待たないという、それはそれは犬らしい生き方をしていたライトちゃん。魔法の道具と言われているジェントルリーダー(左上写真)も効かず、ライトちゃんの飼い主さんから「挫折しそう・・・」のメールを何度も頂いておりました。
卒業するまでいろんなことが起こりました。まず、ライトちゃんの膀胱炎。健康第一ですから、もちろん治るまでレッスンはお休み。。。「さぁ、治ったので集中してレッスンを頑張りましょう!」と張り切った数ヵ月後、T字カミソリの刃を飲み込んでしまい緊急手術&入院。もちろんレッスンはお休み。。。今となっては飼い主さんと笑い話(?)として懐かしんでおります。
本当に飼い主さんとライトちゃんは頑張ってくれました!今ではこうして(左下写真)鼻の上にビスケットを置いても待っていられるようになりました。飼い主さんが私の知らない間にいろんなことを教えていたのです!飼い主さんの努力には脱帽です!!
まだまだライトちゃんは興奮しやすいので、それを抑える課題が残ってはおりますが、あとは飼い主さんお一人で対処できる!(…はずです。)
ドッグドア主催のイベントなどには、ライトちゃんと飼い主さんにも参加していただきますので、いつか皆様にご紹介したいと思います。
鼻の上におやつを載せてマテをしているゴールデンレトリーバーのライトちゃん