ゴールデンレトリーバー(ボンド君)

 
犬種: ゴールデンレトリーバー(ボンド君)
レッスン開始時: 生後7ヶ月半
当時の悩み: 甘噛みが痛い・人に飛びつく・指示に従わないことがある・引っ張り癖・他
お座りしているゴールデンレトリーバー ゴールデンレトリーバーのボンド君(レッスン当時生後7ヶ月半)。
『散歩の時に引っ張る・甘噛みをする・跳びつく・おすわり、ふせ、まて等の指示に1度で従わないことが増えた』とのこと。
まずはいろいろとご相談したいとのことで、相談コースのレッスン(1回)をご依頼いただきました。。
ボンド君の第一印象は「何て温厚な犬なんだろう」でした。しつけのご依頼メールをいただいた時は「ボンド君のパワーに負けないぞ!」と気合を入れていたのですが、そんな気合は必要ないほどボンド君はあっという間にこちらが何を伝えているのかを理解してくれました。

そして後日、ボンド君の飼い主さんから嬉しいメールをいただきました!

ボンド君 in 沖縄 飼い主さんからのメール(一部抜粋)
海で泳いでいるゴールデンレトリーバー 砂浜で飼い主と遊ぶゴールデンレトリーバー 「とにかく楽しいです。そしてボンドがもっともっと可愛くなってもうたまりません!!たった1度のトレーニングを受けただけなのに、これだけボンドと心が通じ合うような気持ちを持てるとは本当に感謝のみです」

こんなに感謝していただけると私もとても嬉しいですし、さぞ私が凄腕のドッグトレーナーなのだろうという感じがいたしますが(笑)、すごいのは私ではなく覚えの早いボンド君なのです!しつけのアドバイスをしながら一番驚いていたのは私でした。^^; 
しかしまだまだ油断は禁物です。犬はもともと人間よりも歩くペースが早いため、1度直ったと思われる引っ張り癖もまた徐々に出てくることが多いです。そういう場合はその都度「違うよ」と教えてあげることで次第に飼い主さんのペースに合わせて歩くことが”癖”となります。必ず良くなりますから諦めずに根気よくトレーニングを続けてくださいね。
さて送っていただきましたお写真ですが、先日ボンド君と一緒に沖縄へ旅行された時に撮ったものだそうです。楽しそうですね!沖縄の海もとてもきれいで癒されます。この場所は犬OKの海なんだそうです。ボンド君は昆布とりに夢中だったそうですよ♪
「ボンド君、今度は”海ぶどう”もとってきてね~」

 

相談コース終了から3ヶ月後↓

 

ドッグトレーニング中のゴールデンレトリーバー 以前、相談コースを1度受講しました、ゴールデンレトリーバーのボンド君(現在:生後10カ月半)。
やはりきちんとトレーニングをした方がよいかもしれないとのことで入門コースのご依頼がありました。
ボンド君が急に引っ張った時に飼い主さんは手首を傷めてしまったそうです。
確かに大型犬は充分なトレーニングをしないと飼い主さんがケガをしてしまうことがあります。
そこで早速ジェントルリーダーを使用。
入門コース卒業時にはジェントルリーダーがなくても引っ張らずにお散歩はできるようになりましたが、興奮物を見つけるとまだまだ急に引っ張ってしまうことがあります。
この急な引っ張り癖についてですが、外の刺激物よりも飼い主さんの方が魅力的にならないと、愛犬はなかなかこちらの言うことを聞いてはくれません。
その魅力と更にリーダーシップが取れたら急な引っ張りは改善されます。
もちろんボンド君の飼い主さんはとても愛情いっぱいでボンド君を育てております。
ボンド君も飼い主さんが大好き♪
ただ欲を言えば、あともう少しボンド君の遊びについていけるようになれたら、今まで以上にいい関係が取れて急な引っ張りもなくなってきますから、これからもトレーニングを楽しみながら続けてくださいね。