心の病。

息子にとって、家族でもあり友達でもあったリボンちゃんが旅立ってから3週間が経ちました。
息子の心にぽっかり穴が開いてしまい、寝る前にリボンちゃんを思い出しては涙を流し、朝起きると学校に行きたくないと言うようになりました。
私も子供の頃、ペットの死をなかなか受け入れられず、息子同様、「学校に行きたくない!」と母に言っていたのを思い出しました。
子供がこうなった時、「学校に行きたくない」という言葉だけに反応すると、本当に不登校になることがあるそうです。(いじめ等が原因の場合は、無理に学校に行かせると子供の心の病が悪化するとのこと。)
そこで、リボンちゃんの写真を息子に持たせて、「リボンちゃんも一緒に学校に連れて行ってあげて」と話すと、何事もなかったかのように登校してくれました。
ホッ。
本当は学校に私物を持って行ってはいけないのですが、リボンちゃんの写真をお守り代わりに、こっそり息子に持たせてあげています。
学校にバレたら・・・・
全力で謝ろっと。(笑)
2018021901.jpg
「リボンちゃん、息子のこと見守っていてね☆」
☆☆☆
今まで応援してくださっていた皆さまのおかげで、息子は「リボンちゃんはハムランドでひとり淋しく過ごしているわけではない」と理解はしているみたいです。
「リボンちゃんのお友達が他にもたくさんいるんでしょ?」と何度も確認後、安心して眠りにつく息子。
笑顔も増えてきたので、この悲しみを何とか乗り越えてくれると信じております^^

コメント

  1. kaori より:

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私もリボンちゃんを思い出し 毎日PCや携帯で写真を見させてもらっています。
    こんな私がリボンちゃんを思い泣いているのだから 息子さんが寂しがるのは無理もなく当たり前のことですよね。
    リボンちゃんの存在が大きかった分 悲しみも大きいと思いますが 時間しか解決出来ないこともあるので 少しずつ元気になってくれることをリボンちゃんと共に祈ってます。
    私にとっても
    本当に 可愛い小さな女の子で
    本当に 大きな存在でした。
    もうすぐ春になり
    新しい命が芽吹きだします
    息子さんも元気に成長しますように
    お祈りしています。
    我が家のむんちゃんもリボンちゃんに会えて
    喜んでいると思います。
    頑張ってください。

  2. やすぞう より:

    SECRET: 0
    PASS: f2dffe03c001651568d06cc70ee6dba9
    そうですよね…
    無理に言い含めたり説得しても、心が壊れちゃうから、
    自分の中で咀嚼できるまで、
    ゆっくりゆっくり待ってあげてくださいね。
    優しい子は特にそうなってしまうんですよね…
    リボンちゃんのお守りのお写真♪
    こんなに愛されて、リボンちゃん本当に幸せですね!
    (*´ω`*)
    お空で、うちの子たちにあんまり
    自慢しないように伝えてくださいね。
    こんど生まれてくる時は、やすぞうのところじゃなくて、
    Chiakiさんと息子ちゃんちの子になる!
    とか言いだしそうですから…( ´艸`)

  3. SAL子 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    息子ちゃんの事、心配してました。
    ですよね、大人だって病むのに・・
    まだ1ヶ月も経ってないけど
    新しい子をお迎えしても全然問題ないと思うんですけどね。
    ババもペットロスが酷くてウツ状態になった事もあったけど、友人に早く新しい子をお迎えした方が良いよ~と言われて、その時は・・なんて薄情な。。って思ったけど
    お迎えしてみたら・・元気復活したという・・単純な性格でした^^;
    それ以来、なるべく早めのお迎えはしてるんです。
    息子ちゃんの心が元気になるには、やはり2代目の可愛い子が必要かも
    検討してみては?(^-^)
    2代目の子の為ならババは帽子を沢山作ってプレゼントしますよ~(^0^)

  4. みお より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    息子くん
    はやく
    元気を取り戻しますように。
    言おうかどうしようか迷いましたが・・
    我が家には行けなくなった子がいます。
    原因はいじめじゃないので
    もっとうまい対応をしていたらきっと何とか乗り越えたんだろうなぁ・・と思うのですが
    過去には戻れないので、今と、これからを頑張るしか無いです(._.)
    息子くんの気持ちにとにかく寄り添ってあげてください。
    そんなにもハムスターのことを大事に思ってくれて
    私はハムスターじゃあないですが、うれしくなったのでお礼を。。(*^_^*)
    SAL子さんも書かれていますが
    これからもし、2代目ハムスターやまたは別の家族をお迎えすることも生きる喜びの一つとなるかもしれませんね。
    ちなみにわたしは
    一番最初にハムが旅立つまえ
    自分的に長い間介護と気持ちの持っていきようが大変な日々を過ごし、旅立った後も相当な喪失感がありましたが
    そのときすでに2頭飼いをしていたので
    のこった1匹の存在がありがたかったですし
    より大事にしなければと思い
    そこからハムへの愛がぐっと強くなったきがします。(・o・)
    そこからは、1匹~最高3匹飼いが続いています。
    今のところはいない毎日が耐えられなくて。
    息子くんの心の悲しみが
    あたたかくて素敵な思い出に
    徐々に変わっていきますよう。(*´ω`*)

  5. Chiaki より:

    SECRET: 0
    PASS: 920d775b072ef18affcaf52bd25ec75c
    いつもリボンに会いに来てくださって心から嬉しく思います^^
    私たち親子同様、kさんがこんなにもリボンのことを想ってくださって、また涙が出てきました。。。
    息子は1年生なので、読める漢字はものすごく少ないのですが(笑)、みなさんからいただいたコメントを息子にも見せております。
    たくさんの方々が見守ってくださっていたことを知ると、息子は「何だか嬉しくなってきた」と言っていました^^
    そして「リボンちゃん、お友達がいっぱいで淋しくないよね!」と自分に何度も言い聞かせていました。
    mちゃんと我が家のリボン、今頃一緒に楽しく走り回っているような気がします♪
    kさんにとっても、リボンが大きな存在だったとのお言葉をいただき、また涙してしまいました。。。
    本当にありがとうございました(>_<)。。。

  6. Chiaki より:

    SECRET: 0
    PASS: 920d775b072ef18affcaf52bd25ec75c
    いえいえ、その逆ですよ、やすぞうさん。
    我が家のリボンは、「生まれ変わったらやすぞうさんちへ行く!」って言いそうです(笑)
    ついでに息子も「やすぞうさんちへ行く!」って言いだしそうなのですが・・・。
    先日、「ママ~、カメ飼って~」と言って来たんです(笑)
    やすぞうさんの、ミニ動物園のようなブログに癒されている息子と私です^^
    おかげさまで、息子は徐々に元気になってきました!
    まだまだ涙は流すのですが、みなさまのブログのハムちゃんたちに会いに行くことで、心の傷を癒しているようです。
    本当にありがとうございます(*^-^*)

  7. Chiaki より:

    SECRET: 0
    PASS: 920d775b072ef18affcaf52bd25ec75c
    きゃっ♪SAL子さん手作りのハム帽子欲しい~☆(真っ先に反応してしまいました^^;)
    息子をいつもご心配いただき、本当にありがとうございます^^
    先日まで淋しさから「学校へ行きたくない」と言っていた息子ですが、最近はただ単に「今日は寒いから学校に行きたくない」と言う日が増えました・・・。(ただのズボラww)
    ちょっとずつ元気が出てきた証拠かな?
    ところで、SAL子さんもペットロスをご経験なさったんですね。。。
    私もそうなりやすくて、今回もしばらく食欲がなかったのですが、その隣で息子は泣きながらも、ご飯だけはしっかりと食べていました(笑)
    新しいハムちゃんも検討してみます(>_<)
    その時は、SAL子さん手作りのハム帽子をかぶせてあげたいな~。

  8. Chiaki より:

    SECRET: 0
    PASS: 920d775b072ef18affcaf52bd25ec75c
    息子のことをずっと見守ってくださって、本当にありがとうございます。。。
    娘さんもそんな時があったんですね・・・。みおさんもとてもご心配だったことと思います。その当時のみおさんのお気持ち、今の私には痛いほどよくわかります。(教えてくださってありがとうございます)
    娘さんを想う優しいお母さま。娘さんもまた同じく、心優しい大人の女性になっていくこと間違いなしです!
    学校のことで辛い思いをしている子供たちの記事を読んで思うのですが、こういう子たちは、気持ちがとっても優しい子が多いような気がします。
    そしてご家族のみなさまも心温かい方たちばかりなので、子供たちは外の危険な世界よりも、家の方が安心感を得られるのでしょうね。
    息子の場合は半分ズボラで「学校行きたくない」って言っている日もありますが(笑)、毎日涙を流すのでちょっと心配です。
    みおさんと同じくSAL子さんにもご心配いただきまして、2代目のハムちゃんをお迎えすることも検討してみようと思います。
    みおさんも先代のハムちゃんが旅立ち、悲しみを何とか乗り越えてきたのですね。。。あんなに小さいのに、ハムスターって本当に大きな存在ですよね。
    いつも私の不安を取り除いてくださって、本当にありがとうございます^^

  9. ちくわの飼い主 より:

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんなド深夜に…失礼します^^;
    息子さん、リボンちゃんのお写真持って登校してるだなんて…
    そんなの万が一学校側に怒られたとしても、1ミリも気にしなくていいです!!
    家族を失った気持ちは“たかがハムスター”と言われようとも大きな大きな悲しみなんですよね。
    私も一昨年、愛ハムのちくわ♀とはんぺん♂を続けて亡くしました。
    初めてのハムスターであり、生まれて初めて一緒に暮らした動物でした。
    あの時の私は完全に抜け殻で(>_<)
    何してても辛くて辛くて…今でもお空のハムズを想うと泣けてきてしまうし、
    大事な存在なのでブログでもちょいちょい登場させてます^^;
    SAL子さん達も仰ってますが、新しい子のお迎えはかなり心が癒されました。
    先日コメントのお返しで、飼い主さんと息子さんの二人暮らしと書いて下さいましたが、
    子供はいませんが私もバツイチで、悲しみを共有できるのは実の家族くらいで^^;
    ハム友さん意外には伝わらない事があるのも正直なところです。
    新しい子をお迎えする上で躊躇いもあり若干抵抗もありましたけど、
    お迎えしたらしたで、お空のハムズの事が更に可愛く思えました。
    上書き保存でなく名前をつけて保存、な感覚です^^
    死んじゃったから次!みたいな感じの人も多い中で、
    リボンちゃんを失った事に素直に悲しめる息子さんは素敵です(*^^*)
    学校へ行きたくないと言う息子さんにちゃんと向き合う飼い主さんも、素敵です。
    ブログを拝見していて、共感できるし尊敬してます。
    長々すみません(>_<)
    新しい子をお迎えする事を単純にすすめてる訳ではありませんので(汗)
    ただ応援しています!!
    息子さん、飼い主さん、がんばれ!!

  10. Chiaki より:

    SECRET: 0
    PASS: 920d775b072ef18affcaf52bd25ec75c
    あはは(>_<)
    何時でもウェルカムですよ~(笑)
    この時間帯は、cさんが起きた時間なのか、それともこれから寝る時間なのか、あれこれ考えてしまいました(笑)
    私も若い頃は、この時間帯も平気で起きていられたのになぁ~。
    ところで、ハムちゃんのお名前を見て思ったのですが、恐らく私、cさんのハムちゃんたちにも会いに行ったことがあります!よくお邪魔させてもらい、勝手に癒されておりましたよ♪(たぶん間違いないと思います^^)
    私もcさんと同じ気持ちで、リボンの存在がとても大きくて、今でもつい写真を載せてしまいます。
    よく「魂は永遠」と聞きますが、息子と私の心にもリボンが生き続けているといった感じです。
    cさんの場合は、悲しみが立て続けに起きたとのことで、その時のcさんのお気持ちを考えると私も胸が痛みます。
    「悲しい」と「苦しい」ってとても似ていますよね?
    リボンがいなくなってから、息子は泣き過ぎて過呼吸みたいになった日もありました。
    我が家が大家族であれば、息子の悲しみも多少分散できたのではないか・・・とあれこれ考えましたが、ハム友さんたちがこうしてコメントをくださったおかげで、私も息子も随分と元気づけられました☆
    実は我が家の事情も、cさんと同じなんです。
    人生って本当に色々ありますよね。(寿命が縮まると言うか何というか^^;)
    息子と二人で暮らしていたところに、リボンちゃんが家族になってくれて、本当に楽しい毎日でした。
    皆さんがおっしゃってくださったように、新しいハムちゃんをお迎えすることで息子も元気になり、逆にリボンの供養にもなるのかな・・・と考えております。
    まだまだ完全復活とまでは言えない息子ですが、リボンの写真を持たせたら、急にお兄ちゃんになり、だいぶ笑顔も増えてきました。
    学校にバレたとしてもcさんのお言葉に甘えまして、1ミリも気にしないようにいたします(笑)
    その時は「子供に家族の写真を持たせることが、どうして悪いことなんですかー!」って怒鳴り込みに行きます!(←モンペ)
    優しいコメントをいただき、感謝の気持ちでいっぱいです!
    本当にありがとうございました(*^-^*)

  11. モッチー より:

    SECRET: 1
    PASS: 93ccdb3b28678f25f41428e46d62e8fc
    Chiakiさん、お久しぶりです。
    最近、ハムスターのブログランキング覗いてなかったので、昨日リボンちゃんの訃報を知りました。
    お辛かったですね・・
    お悔やみ申し上げます。
    私はハムスターは全部で7匹、見送ってきましたが、具合が悪くなって、小さな体で痛みに耐えてがんばっている姿を見ると、胸がはりさけそうになってました(;_;)
    危篤状態が1ヶ月も続いたハムちゃんもいたのですが、その時は特に辛くて憔悴しきってしまい、亡くなってからもペットロスが重かったです(;_;)
    幸い?その時にちびたんもいてくれたので、少しずつ、傷が癒えてきました。
    息子さんも、リボンちゃんが亡くなった悲しみやショックが大きいんですね・・
    。本当に優しいお子さんですね。
    最近は笑顔も増えてきたとのことなので、ほっとしました。
    また新しい子をお迎えされるのもいいかもしれませんね
    ただ、ハムスターの寿命は、あまりにも短いので(>_<)
    それもあって、私はうさぎさんを飼うようになったんですよ(うさぎさんも可愛いですよ♪)
    長くなりましたが、今後、時間が薬となって、息子さんとChiakiさんの心の傷が癒えて、心から笑顔になれる日が来ますよう、お祈りしています☆彡
    (きっとリボンちゃんも見守ってくれて、天国で応援してくれてるんじゃないかな、と思います)

  12. モッチー より:

    SECRET: 1
    PASS: 93ccdb3b28678f25f41428e46d62e8fc
    書き忘れましたが、
    リボンちゃん、とっても愛らしいハムちゃんでしたね。
    リボンちゃん、ありがとう。
    天国で、幸せに過ごしていることを祈ってます☆彡
    Chiakiさん、いつも楽しいブログを
    ありがとうございました(*^_^*)
    子育ても、まだまだこれからですね。
    うちは、息子&娘の子育て卒業し、孫も生まれてメロメロな日々。。ですが、何歳になってもわが子は可愛いし、時には心配する時もあります。母親ってそんなものかもしれませんね。
    お仕事も子育ても、Chiakiさんのペースで、がんばってくださいね(*^_^*)

  13. Chiaki より:

    SECRET: 0
    PASS: 920d775b072ef18affcaf52bd25ec75c
    お久しぶりです!
    リボンのことを覚えていてくださって、とても嬉しかったです(>_<)。。。
    いただいたコメントに先ほど気付きまして、お返事が遅くなりましたが、mさんのブログへもたくさんお邪魔させていただいていたので、以前から息子は「ウサギもかわいいな~」と言っていたんです♪
    まだまだ毎晩リボンを思い出しては泣いてしまう息子ですが、おかげさまで少しずつ元気になってきました^^
    新しくハムちゃんをお迎えしようと息子とペットショップへ行ってみたのですが、最初はニコニコしていた息子が、「やっぱり、またいつかお空へ行っちゃうと思うと辛くて飼えない・・・」と言っておりました。
    リボンの存在が、こんなに大きかったこと。
    リボンがいなくなった今、ますますそう感じるようになりました。
    mさんも辛いご経験があったんですね。。。
    それぞれのハムちゃんに思い入れがあったことと思います・・・。
    mさんからいただきましたコメントに、「小さな体で痛みに耐えてがんばっている姿を見ると、胸がはりさけそうになってました」とありましたが、私も全く同じ気持ちでおりました。
    リボンは眠るように天国へ行きましたが、もしかしたら苦しかったかもしれないのに、ちゃんと息子が学校から帰ってくるまで頑張って生きていてくれました。
    私は職業が犬の訓練士で、犬から学ぶこともたくさんあるのですが、こんなに小さなハムスターからも、大きな愛を与えてもらって、私たち親子は本当に幸せ者です^^
    今頃リボンはハムランドで、mさんちのハムちゃん達とも遊んでいるかもです☆彡
    心温まる優しいコメントを、本当にありがとうございました!おかげさまで私自身も、様々な不安が吹っ飛んで行きました!
    (追伸)
    お孫さんにメロメロとのことで、とても微笑ましいです♪やはり何歳になっても子供のことは心配になると言いますよね。。。
    あと10年したら息子は17歳。あれこれと別の心配事が出てきそうです(笑)
    マイペースで子育て頑張ります♪
    本当にありがとうございました^^

  14. ぽっぽとユノの管理人 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    chakiさん お久ぶりです^ ^
    その後 息子ちゃんの様子はどうですか?
    少しは日常を取り戻し明るく生活していますか?
    皆さんの 心温かい メッセージ拝見して 私も心配していました。
    私は愛犬に次ぐぽっぽとのお別れに耐えられず
    ユノを間も無くお迎えしましたが 結果 良かったと思っています
    それと うちには亀がいるんです🐢笑
    お伝えしていなかったと思いますが 愛犬に出会う前 17年前ぐらいかな〜まだ娘が…そう息子ちゃんぐらいの時!
    当時 ゲームセンターでカメ救いの機械が流行っていて 小さい小さい亀が水の中で ぐるぐる回ってて おたまの付いたクレーンみたいなものですくってゲットするゲーム!
    (今じゃ 虐待法で訴えられるね!)
    娘にせがまれて母頑張って3回で2匹ゲットしたんです
    華ちゃん フクちゃんと名前を付けて それはそれは可愛がり 寿命の長い亀は大きく大きくなって まだまだ元気で過ごしております
    部屋んぽもするのよ^ ^可愛いです
    でもミドリガメは 水の取り替えが大変!
    すぐ汚れて臭くなります!
    今は冬眠中なので 餌も食べず 大人しく過ごしていますよ^ ^
    息子ちゃん 愛情深い 人柄なので いつか
    ハムスターに限らず いろいろな動物に触れ合い飼育を楽しむのも いいかと思います。
    子供の成長と共に ペットのお世話は母になりますから…笑
    親子で 愛情込めて お世話できる仔に 又巡り会えますように。。
    ( ^ω^ )

  15. Chiaki より:

    SECRET: 0
    PASS: 920d775b072ef18affcaf52bd25ec75c
    おはようございます^^
    管理人さんも、ワンちゃんとぽっぽちゃんとの辛い別れをご経験なさっていて、いただいたコメントがとても心に響きます。。。
    息子のことをご心配いただき、本当にありがとうございます。
    しばらくは「学校に行きたくない」と言っていた息子ですが、リボンの写真整理などをして思い出話をしているうちに、ようやく元気を取り戻してきました!現在は張り切って学校に行くようになり、私もホッとしているところです♪
    皆さまからのアドバイスがとても嬉しくて、週末にたくさんの動物と触れ合ってきました。
    ペットショップへ行って、ハムスターやモルモット、そして亀にも会いに行ってきました!
    亀ってずっと見ているとすごくかわいいですね!ゆっくりした動きでこっちを向いてくれて、言葉がわかるのかなって思いました(笑)
    管理人さん、亀も飼っていたんですね!娘さんとの思い出話も微笑ましいですが、確かに現在そんな機械があったらすぐに訴えられそうですね^^;
    それにしても長生きな亀さん2匹!部屋んぽもするなんて、どこかハムスターと似たところがありますね☆彡(でも亀さんたちは、高いところに登らないからヒヤヒヤしなくて済むのかな?笑)
    我が家も、いい出会いがありましたら、また新しい家族をお迎えすることを考えております^^
    華ちゃんとフクちゃんのお話し、想像しただけで癒されて私も元気がでてきました!
    いつも気にかけてくださって、ありがとうございます(>_<)。。。